口コミサイト1位の実力は?スキンビルホットクレンジングを辛口評価


Skinvill(スキンビル)『ホットクレンジングジェル』を使い始めてから肌荒れが気にならなくなった、という口コミはすごく多いですが、それを信じて使ったのに肌荒れがなかなか治ってくれないと感じている方はもしかしたらいるかもしれません。


そういう方は、日々のクレンジング以外の点を見直してみるようにしたほうがいいかもしれません。


肌荒れを引き起こすシグナルというのは意外と多くて、色々なことが原因となりますので、肌荒れの原因とその対策法についてこちらでまとめてみましたので参考にしてみてください。


ポイントになるのが「睡眠」「食事」「運動」です。






睡眠不足を解消させましょう


肌荒れの原因:睡眠不足


睡眠不足が肌荒れの原因となるということは想像しやすいでしょう。実際に睡眠不足でお肌の調子を落としてしまった経験をされたことがある方も多いはずです。


では、なぜ睡眠不足が肌荒れの原因となるのでしょう。これは、自律神経が大きな影響を持つことになります。自律神経には交感神経と副交感神経があります。睡眠に問題がない場合は、副交感神経が優位になるのですが、睡眠不足になると交感神経が優位になってしまいます。


交感神経が優位になることで男性ホルモンが大量に分泌されてしまい、修復機能やバリア機能を低下させてしまうと言われているのです。特に皮脂が分泌されやすくなることから、睡眠不足はニキビの発生に関与してくると言われています。






食事のバランスを整えましょう


肌荒れの原因:食生活の乱れ


お肌と食事は私たちが想像しているよりも密接な関係にあります。例えば、栄養バランスの乱れた食生活を送っているとしましょう。


栄養バランスが乱れると特に食物繊維が不足してきます。食物繊維は便を作る働きがありますので、食物繊維が減ると便秘になります。便秘になると腸内環境が乱れ、腸内環境を整える善玉菌が減り、その結果、有害物質やガスが発生してしまいます。


便秘で溜まった有害物質は、皮膚から排出されるようになるのですが、これがお肌の新陳代謝の妨げとなってしまい、肌荒れの原因となります。


仕組みを完全に理解するのは少し難しいかもしれませんが、実際に便秘になったときにお肌の調子を落としてしまった経験がある方は多いはずです。


食生活においては基本的に栄養バランスを整えることが大事になってきます。タンパク質、炭水化物、脂質をバランスよく摂りましょう。ビタミンAやビタミンC、ビタミンEといったお肌の調子を整えるビタミン群も多く取り入れるとなおいいです。お肉にお魚、野菜に豆類、海藻類をバランスよく食べましょう、ということです。






適度に運動をしましょう


肌荒れの原因:運動不足


運動不足の方は、定期的に運動をしている方に比べると体の血流が良くないです。血流が悪いと新陳代謝が正常に行われなくなってしまうため、運動不足は肌荒れと直結すると言われています。


では、運動することによるメリットは?運動をすることで血流が良くなってお肌の新陳代謝が向上しやすくなります。また、肌荒れの原因となるストレスを発散にもつながります。


ただし、激しい運動は活性酸素と呼ばれるお肌の老化の原因になる物質の分泌を促しますので、激しい運動ではなく、あくまで“適度”に行なうことを意識しましょう。


ウォーキングだったら20〜30分程度を毎日、ジョギングだったら20分程度を週に2〜3回ほど行なうといいのではないでしょうか。


体力に自信のない方はストレッチやヨガのような軽度な運動からはじめてあげるといいです。