口コミサイト1位の実力は?スキンビルホットクレンジングを辛口評価


皆さんはSkinvill(スキンビル)『ホットクレンジングジェル』のことをどこで知りましたか?


私は、クレンジングの買い替えを検討していて、たまたま口コミサイトで1位だったのがスキンビルホットクレンジングジェルだったのでそのときに知りました。口コミサイトで知ったという方はけっこう多いのではないでしょうか。


実際に口コミの件数も数百件にものぼっていますので、かなり人気のクレンジングであることはたしかです。


でも、人気なのにはそれなりに理由があるはずですよね。どのあたりが一般的なクレンジングと違うのか、比べてみることにしました!






温感によって毛穴の汚れを取り払う


スキンビルホットクレンジング,温感


クレンジングは基本的に「油分」「界面活性剤」によって汚れを落としていきます。


油分は皮脂などの汚れに吸着する性質を持ちます。お顔にはたくさんの皮脂がありますので、その皮脂を無理なく取り除くのが油分です。


界面活性剤は水と油のような混ざらないものを合わせる働きがあり、このおかげで洗浄力が増します。ただ、イメージとしては汚れを無理やり取り除いているような感じで、お肌にとっては決していいとはいえません。実際、界面活性剤は乾燥を加速させる可能性があると指摘されているので、特に乾燥肌にとっては注意が必要です。


一方でスキンビルホットクレンジングジェルは、マッサージをすることによって皮膚温度を上昇させ、その温感パワーによって汚れを浮き立たせていくことができるので、無理なく皮脂汚れを浮き立たせることができます。


温感パワーによって毛穴も開くことができるので、毛穴の奥深くの汚れまで取り除けるのが大きなメリットです。






成分の90%が美容成分で構成されている


スキンビルホットクレンジング,美容成分


クレンジングの主な目的は皮脂汚れやメイク汚れを取り除くことなので、一般的なクレンジングは洗浄成分が成分の大半を占めています。


これに対し、スキンビルホットクレンジングジェルはなんと成分の90%が美容液に配合されるような成分となっているのです。コラーゲンやヒアルロン酸をはじめ、スクワラン、ハチミツ、ミツロウ、ローヤルゼリー、オレンジ油、ビタミンA、プエラリアミリフィカ、ザクロエキスなどの美容成分が配合されているので、クレンジングでありながらお肌のお手入れまでできるようになっています。


これが一般的な美容成分との一番の違いといえるかもしれません。オレンジ油なんかはそれ自体に汚れを落とす働きをもちながら、同時に保湿作用を高める働きもあったりします。


その美容成分の多さから「化粧水もいらない」とまで謳っているほどです。実際に「化粧水を使ってない」という口コミもかなり多いです。個人的には使ってあげたほうがいいと思いますが(笑)。






W洗顔不要なのでお肌に負担がかからない


スキンビルホットクレンジング,W洗顔不要


スキンビルホットクレンジングジェルはW洗顔不要となっています。最近はW洗顔不要のクレンジングがすごく増えたと思います。


W洗顔不要ってそもそも何?という方のために簡単に解説すると、クレンジング後に洗顔をしなくても大丈夫です、ということです。


顔を洗うという行為はすごく大事なことですが、少なからず負担がかかってしまいます。オイルクレンジングのあとにピーリング石鹸を使って洗顔をする、なんてことを毎日していたらお肌への負担はものすごいことになってしまうわけです。どちらもお肌に大きな負担をかけるものですからね。


W洗顔不要だと、クレンジング後の洗顔の必要がないのでお肌への負担が大きく軽減されます。


スキンビルホットクレンジングジェルには保湿成分をはじめとした美容成分がたくさん配合されているので、洗顔抜きでもしっかりとお肌のお手入れもできるようになっているのです。